ひまわりだより〜母と父とわんこの暮らしby娘

野菜作り、トールペイント、ハンドメイドが趣味の父母と、犬の記録

梅づくり

梅干し完成!~梅の土用干し

親戚からもらった梅で漬けていた梅干し。長い梅雨が明けてようやく干すことができ、完成しました!

こんにちは、ひまわり家の娘です。

ひまわり家の梅シリーズ~

親戚からもらった梅で、梅干しを作りました(梅干しの作り方などそのときの記事はこちら)。

梅雨が明け、晴天が続いた週末、ようやく干すことができました。今年は梅雨が長かった気がします…。これで梅干しは完成です!

梅は干さなくても食べられるようですが、太陽に干すことで殺菌されて日持ちがするようになり、さらに太陽の味がしみ込んで美味しくなる…のだそうです。

梅雨明け後の3日間、梅を干すことを「土用干し」と言いますが、やり方にはいろいろな方法があるようですね。

私は、以下のような方法にしました!

  • 梅は晴天の日3日間干す
  • ざるを置くスペースがないので、干物用ネットを使用
  • 夕方は取り込んで、また朝、外に干す(梅酢には戻さない)
  • 2日目と3日目の朝に、梅をひっくり返す
  • 手作業でおこなうが、しっかりアルコール消毒しておこなう

こんなゆるい感じでも、立派な梅干しができます。

 

梅干し

まず、こういった梅酢に浸かっていた状態の梅を、野菜や干物を干すネットに入れます。私はこれを使いました。

本当は丸くて大きなざるで干したいけれど(見た目が本格的なので)、スペースがないし、ざるもなかなか高いしなので、ネットを使用しました。100円ショップにも野菜を干すネットは売っているのですが、入り口が狭かったり、網目が荒かったり、使いにくかったです。

梅を干す作業は手作業でおこないますが、しっかりとアルコール消毒をしました!念のためこの網にもホワイトリカーを吹きかけています。これで去年の梅干はカビていません!

梅干し

こういったかたちで並べました。

梅干し

まだしっとりしていますね。これを太陽に当てて、乾かしていきます。

今回はかなり完熟していた梅を使ったので、とても柔らかかったです。ちょっと雑に扱ってしまうと、皮が破けてしまいました。

1日目の夕方に取り込んで、また2日目の朝に外に出します。そのときに、まんべんなく梅に太陽が当たるように、梅をひっくり返します。

2日目も夕方で取り込んで、3日目の朝に外に出しました。同じように梅をひっくり返します。

取り込んだ際に、梅酢に戻す…という方法もあるのだそうです。私はしっかり乾かしたかったので、梅酢には戻しませんでした。

3日間外に出して、完成した梅干しがこちら!

梅干し

とてもしっとりして美味しかったです。しょっぱいし酸っぱいのに、ジューシー。しっかり完熟していた梅を使用したからでしょうか。

毎年6月~8月におこなう梅作業。ジャム、ピクルス、ゼリーなどいろいろ作りましたが、この梅干しで最後になりそうです。楽しかったー!また来年もやりたいです。

by 娘

0

-梅づくり