ひまわりだより〜母と父とわんこの暮らしby娘

野菜作り、トールペイント、ハンドメイドが趣味の父母と、犬の記録

梅づくり 料理

梅干しづくり

2016/08/08

梅シリーズ第4弾(笑)梅干しを作りました!

ひまわり家の梅シリーズ~

ということで、梅の木を植えてから、親戚にもらった梅でジャムやゼリーを作ったりしてきました。

今回はメインとなる梅干し作り!梅を干したときの記事はこちらです。

梅干しの作り方

ジャムの回で書きましたが、親戚に梅をたくさんもらったので梅干しを作りました。

完熟梅

 

まず、梅のなり口を楊枝で取ります。

梅のヘタ

ボウルに梅を入れ、焼酎(ホワイトリカー35度を使用)で洗浄。

梅の重さを計り、塩を準備(今回は塩分は12%にしました)。

果実酒の瓶に梅を敷き詰めていき、塩もまぶしていきます。

梅干し

梅を入れ、塩を振る、この作業を繰り返していきます。

ポリ袋を二重にした袋に水を入れ、重しにします。これを一番上に載せて、完成

梅干し

3日経つともう梅酢が上がってきました!

梅干し

こうなれば、もうカビの心配はありません。

梅干しづくりのポイント

梅干しにカビを生やさないために

砂糖や酢を入れたりする方法もあるそうなのですが、私は血糖値を気にしたいので、塩だけを使いました。

塩分濃度が高い方がカビの心配は減りますが、去年は15%、今年は12%で問題ありません。

ただ、作業する手や容器は逐一アルコール(焼酎)で殺菌するなどして、清潔を保つように気を付けていました。

 

梅干しを入れる容器

容器は陶器がいいとか瓶がいいとかいろいろ言われていますが、去年も果実酒の瓶で梅干しを漬けて問題ありませんでした。

こうした果実酒の瓶をいくつか持っています。

  by カエレバ

 

梅干しの重しは?

重しは必要か?という議論がありますが、あったほうが梅酢の出が早い気がします。

専用の重しもあるようですが、我が家ではビニール袋を二重にして、水を入れて重しにしています。去年からこの方法ですが、問題ありませんでした。

ビニールだと梅の酸で破けてしまうのではないか、という話もあるようですが、こちらも大丈夫でした。

あとは梅雨が明けた晴天の日、2~3日外に干して完成です!楽しみ~!(そのときの記事はこちら

 

by 娘

0

-梅づくり, 料理
-