ひまわりだより〜母と父とわんこの暮らしby娘

野菜作り、トールペイント、ハンドメイドが趣味の父母と、犬の記録

料理 野菜作り

父のかぼちゃでグルテンフリーのスコーン

2016/09/10

以前、父の畑で採れたかぼちゃを食べた記事は載せたのですが(そのときの記事はこちら)、実家から再びかぼちゃを送ってもらったので、かぼちゃ料理を作ってみました。

今回は、小麦粉を使わないで、スコーンを作りました!


かぼちゃ

父の畑で採れたかぼちゃ。1.5個あります。半分に切ってあるかぼちゃは早く食べたほうが良いので、さっそく料理することにしました。

余った分はジップロックに入れてそのまま冷凍庫へ。かぼちゃって火を通さなくても冷凍できるんですね~。知らなかった!

冷凍かぼちゃ

 

私は巷で話題のグルテンフリー(小麦粉を使わない)生活中なので、米粉でスコーンを作りました!

材料

  • 米粉 60g
  • おからパウダー(大豆粉) 40g
  • ベーキングパウダー 小さじ1/2
  • かぼちゃ 50g
  • ココナッツオイル 30g(油なら何でも良いと思います)
  • ココナッツシュガー 大さじ1
    (砂糖類なら何でも良いと思います。かなり甘さ控えめです。私はジャムやバターを塗って食べるのが好きなのですが、しっかり甘いものがお好みの方は増やしたほうがいいかも)
  • レーズン(お好みで)
  • 水 適量

作り方

  1. かぼちゃは小さめに切って、レンジで5分チンしてマッシュしておく
    (今回は完全無農薬のかぼちゃなので、皮ごとチンしてマッシュしました!)
    (私はシリコンスチーマーに入れて、フォークでつぶしました)
  2. ボウルに米粉、おからパウダー、ベーキングパウダーを入れて混ぜる
  3. 2にかぼちゃ、オイル、砂糖を入れて混ぜる。
  4. おから粉があるとポロポロしてしまうので、混ぜやすいくらいに水を足す。レーズンをお好みで入れる
    (少し固めでOKです)
  5. 生地を適当な大きさに丸める or 生地を丸めて伸ばし、四角に形作り、包丁で切る
    (要するに食べやすい大きさに形作ればOKです)
  6. クッキングシートの上に並べて、170度くらいのオーブンで20分焼く
    (うちではコンベクションオーブンを使っています。コンベクションモードだと、外はカリッ、中はフワっとします)

かぼちゃスコーン

完成したものがこちら!

米粉だと、小麦粉と違ってすぐ膨らみが落ち着いてきてしまうんですが、充分美味しいです。

スコーンって結構パサパサするものだけど、米粉を使うとモチモチになります。でも、米粉だけだとモチモチすぎてしまうので、大豆子やアーモンドプードル、ココナッツパウダーを混ぜると良いと思います。

かぼちゃ、米粉、ココナッツオイル、と健康にいい食材を使っているので、どれだけ食べても罪悪感がありません(笑)

しかも、かぼちゃは父が作った無農薬のものなので、皮ごと入ってヘルシー。とても美味しかったです!

まだまだかぼちゃは残っているので、いろんな料理にしてみたいと思います。

 

by 娘

0

-料理, 野菜作り
-