ひまわりだより〜母と父とわんこの暮らしby娘

野菜作り、トールペイント、ハンドメイドが趣味の父母と、犬の記録

料理

オクラとモロヘイヤの和え物

父の畑でオクラがたくさん収穫できたので、シンプルな料理を作りました。でも、中には育ちすぎて硬いオクラも…。オクラ

父の畑で夏野菜のオクラがたくさん採れました!写真のオクラはちょうど良い大きさなのですが、実際は育ちすぎてしまった大きいオクラもたくさんあります。

育ちすぎたオクラの食べ方

育ちすぎたオクラは、筋が多めです。なので…

  • 茹でて刻み、和え物やお吸い物にするのがオススメ
  • 炒めものには向かなそう
  • 茹でても筋が残って食べられないものもある

という印象です。

茹でてみて柔らかくなれば、大きいオクラでも食べられました。茹でないと筋が気になって美味しくないかもしれません。また、茹でてからそのままよりも、刻んで食べたほうが良い気がしました。

茹でても硬いものあり、そういうオクラは筋が残ってしまって美味しくありませんでした…。

 

オクラの和え物

ひまわり家で漬けた梅干しで、和え物を作りました!茹でて刻むだけの簡単料理なのに、かつお節と梅干しのおかげでサッパリと食べごたえのあるレシピです。

  1. オクラを茹でる(柔らかいオクラが好きなので、触って柔らかくなるまで茹でました。歯ごたえが残るほうがお好みであれば、ゆで時間は短めがオススメです)
  2. オクラを食べやすい大きさに切る
  3. 梅干しの種を除き、刻む
  4. 梅干しと醤油、水を混ぜる(今回は大さじ1程度ずつ)
  5. オクラと4を和え、かつお節をまぶして完成
    ※お好みですりごまを和えても。

オクラの和え物

また、父が育てていたモロヘイヤも大きくなったので、こちらも和えてみました。ネバネバコンビ!

モロヘイヤ

オクラとモロヘイヤ

夏にサッパリと食べられる、栄養満点のレシピです。

オクラは血糖値を上げにくくしたり、ネバネバが胃の粘膜を保護してくれたりする効果があるのだそう。

今回は和え物にしましたが、みそ汁やお吸い物に入れたり、夏野菜のカレーに入れたりするのも美味しいです!夏はもちろん、夏以外にもオススメです。

 

by 娘

0

-料理