ひまわりだより〜母と父とわんこの暮らしby娘

野菜作り、トールペイント、ハンドメイドが趣味の父母と、犬の記録

料理

庭の木で柿の葉茶を作る

2016/08/30

庭にある柿で、柿の葉茶を作ることにしました!

こんにちは、ひまわり家の娘です。

柿の葉が健康にいい!というので買おうと思ったのですが、そういえば庭に柿の木があるな…と思い返しました。もしかして、あの柿の木で柿の葉茶が作れるのかな?

早速、調べてみました!

実際に作ってみたときの記事はこちら

柿の葉茶は健康にいい!

柿の葉茶に含まれている栄養素や効果はこんなにたくさん!

  • タンニン
    • 血圧を下げる
    • 脂肪分解
    • 利尿作用
  • ビタミンC
    • レモンの約20倍のビタミンC
    • 熱に強いので、お茶で飲んでもOK
    • 美肌や便通の改善に効果がある
  • ケンフェロール
    • アレルギー抑制効果
  • その他、ケルセチン、ビタミン、ミネラルも豊富

カフェインがゼロなので、誰でも安心して飲むことができますね。また、さまざまな栄養価があるので、高血圧、動脈硬化、心筋梗塞、糖尿病など病気の予防にもなります。

さらに、ビタミンやミネラルが豊富で、便通改善や利尿作用があるので、美肌やダイエットなど美容目的にも良いですね。

 

柿の葉の採取ポイント

柿の木

  • かならず無農薬のものを採る
  • 春から8月までの柿の葉を採る
  • 柿の種類は甘柿、渋柿どちらでもOK
  • 日当たりが良い場所の葉を採る
  • 柿の実を採っていない木が良い

ということがポイントだそう。

採る時期ですが、ベストは6~7月。このころが一番ビタミンCが多く、9月を過ぎると減ってしまうそうです。また、9月以降の柿の葉はタンニンが増えすぎてしまうのだとか。

 

柿の葉茶の作り方

  1. 天気の良い日に、日当たりのいい場所から柿の葉を採取
  2. 水で洗い、汚れを落とす
  3. 包丁やハサミで刻む(葉が大きい場合は葉脈が太いので、を取り除く)
  4. 鍋で2分程度蒸す
    ※蒸すことでアクが抜ける
  5. すぐに氷水に取り、1分程度冷ましたらすぐざるにあげる
    or
    うちわであおぎ、葉を冷まし水滴を蒸発させる
    ※熱が残っていたり、水に長く浸したりすると、ビタミンCが減ってしまう
  6. 天気の良い日に日陰干しをしてしっかり乾燥させる
    ※日陰に干さないと、紫外線でビタミンCが失われやすい
  7. 遮光容器に入れて密封保存すると、栄養を逃しにくいので良い

柿の葉茶の飲み方

  • 乾燥した葉を細かく刻む、もしくはすり鉢ですり潰す
    ※出がらしや粉末を一緒に飲むと効果的
  • 煮だしたり蒸したりすることで効果が上がる
  • 出がらしの茶葉にも、色がついている限り効果がある 
    • 急須の場合、大さじ1杯の柿の葉茶と熱湯を注ぎ、3分以上蒸す
    • ヤカンの場合、大さじ3杯程度を5分以上に出す
      ※濃さはお好みで調整
  • カフェインが含まれている飲み物と一緒に飲むと、柿の葉茶の効果がなくなってしまう

健康にいいからといって大量に飲むと逆効果。多くても1日3~4杯程度に留めておいたほうが無難だと思います。

 

インターネットで購入しようかと思っていた柿の葉茶。でも、自分で作れたら安心だし手軽だしいいですね。

晴れた日が続いたら、早速作ってみようと思います!現在は8月中旬ですし、今年は日照時間が多くなかったので、まだ間に合いそう。柿の葉茶ができたらまたブログにも書いてみます!

追記:実際に作ってみたときの記事はこちら

 

by 娘

0

-料理