ひまわりだより〜母と父とわんこの暮らしby娘

野菜作り、トールペイント、ハンドメイドが趣味の父母と、犬の記録

その他

燻製

2016/06/17

今日はあいにくの雨でした…。

なので今日はできませんでしたが、最近ハマっているのが燻製です。

燻製器

父が庭に煉瓦で土台を作って、カセットコンロを上に載せて、燻製器を置いてます。実家にあるのは、↓のタイプ。

実は娘の私も家にひとつ、燻製鍋を持っています。↓な感じの鍋のようなもの。

これだと大きくないサイズなので、キッチンでも簡単に燻製ができるんです!
ただ、家の中で燻製をすると、スモーキーな匂いがしばらく漂っちゃうんですよね。まあ良い匂いだからいいんですが(笑)

ともあれ、ひまわり家では庭で燻製をしているそうです。

帰省していた私も、ひまわり家燻製に初参加。

この日は、

  • ソーセージ
  • ちくわ
  • 鶏もも肉

を燻製にしました。

燻製その1

ソーセージやちくわ、干物なんかは燻製が簡単です。買ってきたものをそのまま燻製すれば良いので。

お肉や野菜は、火を通したり、水分をしっかり乾燥させないとうまくできあがらないようですね。

この日は、前日に買ってきた鶏もも肉を、(几帳面な父がキッチリ作った)ソミール液にひと晩漬けておきました。

ソミール液:塩分濃度10%の水を火にかける。沸騰したら火を弱めて、パセリやセロリなどハーブ・香草と、コショウを加えて5分程度煮る。…らしい。

 

次の日はなんだかんだで、ゆっくり塩抜きやら乾燥する時間がなかったので…

沸騰したお湯に漬けておいた鶏もも肉を入れ、15分くらい弱火にかけて火を通しました。これを塩抜きの代わりに(苦笑)

キッチンペーパーで水分を拭いて、少しの時間乾燥させました。これを燻製!

母曰く、「美味しい!!」

父が今まで燻製にしていたのは、ちくわ、チーズ、ソーセージ、ししゃもなど前準備が不要なものだったみたいです。

今回娘の私が加わってひと手間加えたことで、「美味しくなったね~」と感動の母でした。

燻製したものは、1日経ったもののほうが味が馴染んで美味しくなるそうです。

確かに翌日に食べてみたら、さらにスモークさが深まっているような感じでした。

またちょくちょくやりたいです!

by 娘

0

-その他
-,