ひまわりだより〜母と父とわんこの暮らしby娘

野菜作り、トールペイント、ハンドメイドが趣味の父母と、犬の記録

野菜作り

庭で採れた柿~長持ちする柿の保存方法

先日、実家から採れた柿が送られてきました。庭で育てている(というよりも、育っている)柿の木。先月は、その柿の木から採った柿の葉で、柿の葉茶を作りました(そのときの記事はこちら)。

今回は柿の実を送ってもらいました。なんと、5個も!

柿

見た目は傷がついているけれど、皮をむいたらいたってふつ~うの柿でした。これが庭で採れただなんて!

実は娘の私は、柿が好きというわけではなかったので、今まで庭の柿を食べた記憶がありません…。でも、今回せっかくなのでということで食べてみたら、思いのほか美味しかったです。

でも、5個もあるので、すぐに食べきれません。どうすればいいのか調べてみました。

長期間柿をシャキッと保存しておく方法

柿はそのまま保存しておくと、数日で熟れて柔らかくなってしまうんですね。

柿は、ヘタの部分で呼吸をして、そこから水分が蒸発していくのだそうです。なので、それを防いであげればOK。

そこで…

  1. ティッシュやキッチンペーパーを柿の大きさに畳み、水で塗らす。
  2. ヘタの部分にかぶせ、ヘタが下になるようにしてポリ袋に入れて、野菜室で保存
  3. ティッシュやキッチンペーパーが乾いていたら、塗らす

この方法で2~3週間はシャキっとした状態でもつのだとか。

柿の保存方法

こんな感じ。

実際に一週間後に食べてみましたが、見た目も固い状態だったし、食べてみてもシャキっとして美味しかったです!

今が旬の柿。スーパーでも安く売られていますが、安売りのときにたくさん買っても、この方法でもたせることができますね。

庭の柿も、熟れて落ちてしまう前に収穫してこのように保存しておけば、数週間もたせることができそうです!

 

by 娘

0

-野菜作り